漢方薬について>> 漢方薬について





漢方は古い時代に発生した医学ですから、用いる薬は自然にすでにあるもの、すなわち草根木皮です。
色々な薬効成分を含んだ数種類の生薬(草根木皮)を合わせて用いることにより、身体全体の調和を保ちながら病気をなおしていく、日本人に最も適した医学として完成した薬物療法が漢方薬です。

角野の薬はすべてせんじ薬です。
せんじ薬は昔ながらの本来の漢方薬のかたちです。
生薬(薬草)を配合したせんじ薬の効果を、ぜひともお試しください。


 

Copyright (C) 2007 suminoseiyakuzyo Corporation. All Rights Reserved